事例紹介 ※ 守秘義務のため掲載できない実績も多数ございます。

アプリ開発
iOS/Android

株式会社ジェットマンでは、アプリの企画ご提案から開発、配信のサポートまでワンストップでサービスをご提供しています。
3DキャラクターやAR、ソーシャルメディアとの連動など多彩なオプションをご用意しています

  • 企画立案
  • 設計
  • アプリ開発
  • 配信
  • ヒアリング
  • ディスカッション
  • ロールプレイングゲーム
    仕立てのゲームメソッド
  • UX Flow
  • 画面デザイン
  • iOS App
  • Android App
  • Web
  • OpenGL
  • Unity
  • AR
  • 電子書籍
  • ストア登録代行
  • イケてるUI


    CL 株式会社ファミリーネット・ジャパン

    ■特徴
    電力分離技術を用いた電力見える化サービスのクライアントアプリ。

    家電の設置位置と家電個別の電気料金表示、前年同月の電気使用料との比較が出来る。
    “おしゃべり卵”により、家電発見通知とともにアプリ上で家電の登録をゲームメソッドUIに基づき
    楽しんで能動的に操作を行える工夫を行った。

    “おしゃべり卵”との対話形式のインタラクションをユーザにさせることで
    毎日見たくなるUXデザインを目指した。

    従来の電力見える化のようなデザインではなく、
    UIデザインのトレンドを踏まえたデザインモチーフやカラー選定を行った。

  • 販促イベントシステム 「Applot+ (アプロットプラス)」


    CL ナカチカ株式会社

    ■特徴
    ゲームメソッドで、集客とアンケートを実施することが可能となるイベントシステム。

    タブレットを使用しているため子供でも操作を簡単にでき、大型モニターと連動することでイベントの集客も可能になります。

    新製品モニタリング、イベント出口調査、店舗、試乗イベントなどに活用できます。

  • iPhone App  「AKB0048」


    (C)サテライト/AKB0048製作委員会
    技術協力:レイ・フロンティア
    デザイン協力:ジェットマン

    CL 株式会社サテライト

    ■特徴
    アニメ「AKB0048」の公式アプリが登場。iPhone、androidで楽しめます。

    最新ニュースはもちろん、AR機能をつかったサービスなど、便利なコンテンツが満載です。

    アニメの世界「“AKB0048」”における“「立体生写真」”
    目玉の1つとしては、「AKB0048」のブルーレイおよびDVD、CDなどの商品にランダムで封入されている立体生写真(キャラクターARカード)をかざすと、キャラクターの種類や時間に応じて、期間限定でスペシャル映像やレア情報が受け取れます!

  • iPhone App  「86 WORLD REPORT」


    CL トヨタ自動車株式会社

    ■特徴
    昨年度の東京モーターショー2011において、期間限定で公開されたアプリ。

    同じ時間に世界各国のユーザが、様々な背景をバックに猛スピードで駆け抜ける86を撮影したAR動画が、投稿後、世界各国の風景がシームレスにつながった背景をバックに86が縦横無尽に駆け抜ける映像が全世界に公開され、そのエンドロールには投稿者全員の名前がクレジットされます。

    アジア最大級のアニメ・イベント「Anime Festival Asia 2012」TOYOTAブースにて展示され、経済産業省が進めるクール・ジャパン戦略推進事業の一環として世界に紹介されました。

  • iPhone App  「ボイスパズルアプリ~アクエリオンEVOL~」


    CL 株式会社サテライト

    ■特徴
    アニメーション制作会社サテライト×アプリ制作会社JETMAN×宝塚大学新宿キャンパスのコラボによる、ボイスパズルシリーズ第1弾。

    キャラクターボイスとBGMを聴きながら楽しめるファン待望のスライドパズルゲームです。

  • 日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2011 経済産業省エネ庁ブース「Smart Community」


    CL 日経ピーアール株式会社

    ■特徴
    マーカレスAR+3Dポリゴン表示。

    未来のバーチャルタウンが出現!

    タブレット端末を通したAR(拡張現実)アニメーションを見ながら、未来のスマートコミュニティをバーチャル体験してもらうインタラクティブなツアーです。
    ツアーでは1人一台のタブレット端末を持って、ブース内の「スマートハウス」「EVステーション」「スマートビル」を巡りながら、バーチャルでの1日を体験。ARアニメーションにより、未来のスマートタウンの姿や目に見えないエネルギーの流れ、BRTなどの次世代交通システムなどをご覧いただきました。

  • Android App きせかえTouch 「くまモン」


    くまもとサプライズキャラクター『くまモン』/ くまもとサプライズ熊本県許可第1087号

    CL 自社企画

    ■特徴
    タウンページ協賛 ゆるキャラ(R)グランプリ2011で1位を獲得した人気キャラクター『くまモン』がきせかえになりました。くまモンのゆるーいアニメーションと熊本弁が癒されます。

    Android携帯の「きせかえtouchストア」でも1位を獲得しました。

書籍

記事掲載媒体

AndroidきせかえTouch